So-net無料ブログ作成
検索選択

The Language of Life [E.B.T.G]

若かりし頃、いろいろありますわなあ。
出会いと別れ。
何故か、CD没収とかね。汗
まあ、ボクが欲しいCDを買わせていたら、没収されますよね。
お察しください。

ebtg.jpg

1990年発表。
Everything But The Girl、好きだったんですよ。
グループ結成前のソロの時代から各々。

この度、没収25年を記念して、再購入いたしました。
CD-Rにピーコして聴いてはいたのですが、どうしてもパッケージ
持っていないと納得できない世代なもんで。

iphone/image-20150408082746.png

某オークションで紙ジャケCDで500円でゲッチュウ。
ラッキーでした。
レコードと違って送料も安いしね。
レコードだとゆうメールで300円~400円の送料がかかりますが
CDだと140円~せいぜい200円。
地方在住者は、中古レコード・CDを購入するのはオークションが
一番手っ取り早いから。

盛岡に行けば何軒か中古レコード屋さんがあるが、相場が高い
のよねえ。。。

iphone/image-20150408082754.png

この次の「Worldwide」までは順調にアルバムをリリースしていた
のだが、ベン・ワットが難病に罹り生死をさまようことになる。
その間、編集盤やベスト盤がちょこちょこ発売されたが、1994年に
「Amplified Heart」が発売された頃には、ボクも結婚したり転勤が
続いたりで環境が変わっていって聴くことがなかった。



このけだるいボーカルが良いのです。



Style Councilのアルバムではリードボーカルをしている曲もあります。

Language of Life

Language of Life

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic / Wea
  • 発売日: 1990/02/08
  • メディア: CD



オシャレなお姉さん方の必須アーティストだったのかな。


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 4

Speakeasy

エヴリシング・バット・ザ・ガール、お洒落過ぎて敷居が高かった記憶が・・・でも、紙ジャケ良いですね~ジャケ買いしそう(笑)

by Speakeasy (2015-04-09 19:57) 

ゴーゴー

Speakeasy さん

ボクはトレイシーがソロの時から聴いているので
ごく自然に入っていきました。
この方々、ジャケも良いですね。
どんじょ〜(^^)
by ゴーゴー (2015-04-09 20:38) 

DEBDYLAN

ETBGは友人が持ってたのを聴かせてもらった記憶あり^^;
コステロの「ALISON」のカヴァーが記憶に残ってるんだよね。

by DEBDYLAN (2015-04-09 23:07) 

ゴーゴー

ブラザー

たぶん、他にボスやトム・ウェイツの曲もやっている
カバーアルバムだね。
彼らのカバーは中々味があってよいです。
by ゴーゴー (2015-04-10 08:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。