So-net無料ブログ作成

リンゴすった?「Sentimental Journey」 [BEATLES]



リンゴ・スターと言ったら、日本の有名なお笑いタレントですね。w

そのリンゴさんがビートルズの解散後に出した最初のソロアルバム
なのだが、これがおもしろいのだ。

resize0915.jpg

いわゆる「スタンダード・ナンバー」っていうやつをフランク・シナトラか!
って突っ込みを入れたくなるような感じで、気持ちよく歌っているのだよ。
ドラム、一切叩いていないそうです。汗

resize0916.jpg

発売当初は、評論家たちを困惑させたそうです。
ですよね。
ビートルズが解散して各々ソロアルバムを出していって、ドラマーの方が
ボーカルアルバム、それもスタンダードのカバーでドラムを叩いていない。
あんたは偉いよ!w


Sentimental Journey

Sentimental Journey

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1995/08/29
  • メディア: CD



ちょっと値段が高かったので、カナダから買いました。
882円+送料350円。
いまなら797円か!
85円も安くなっている!!w



こちらでFULLで聴くことができます。
ボクは、ちょっとハマってしまいました。
のほほんとしたいならおススメです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビートルズのモノボックス再購入 [BEATLES]

あれはもう5年以上前の話になります。
2009年9月9日にビートルズのアルバムがリマスターされて全世界
同時発売されたのでした。
姑息なことに、バラ売りされたのはステレオ盤のみで、モノラル盤は
13枚組のボックスセットを買わなければなりませんでした。

ボンビー人間のゴーゴー君は密林マーケットプレイスで輸入盤の
ボックスセットが17,740円つまり国内盤の39,800円の半額以下で
新品を売っていることを知り、即座にポチりました。
解説や対訳なんてどうせ読まないので輸入盤で十分だと。

ところが、届いた商品はどうも怪しい代物でした。
たしかに、パッケージは新品でした。
しかし、CDがクチャクチャでペラペラ薄いビニール袋に入っていて
インナースリーブの紙袋が付属していないのです。

さらにとどめは、CDに凹み傷があり再生ができないものがありました。
マーケットプレイスに交換の要請をしたところ、ブツはもうないので交換
できない。
迷惑料として1,000円支払うので密林には黙っておいてくれ、とのこと。
それっきり再購入もしないで5年の月日が流れたのでした。

そして2014年。
今度は、CDでなくレコードでモノボックスが発売されました。
再びモノボックスが欲しくなりました。
ところが、レコードのボックスは6諭吉オーバー。
とてもゴーゴー君に手が出せる金額ではありません。
そこで、CDのボックスのことを調べてみると驚愕の事実が・・・
輸入盤のCDモノボックスというのは、ほとんどがバッタモンとのこと。
ペラペラうすうすビニール、ペーパースリーブ無し、ホワイトアルバムの
CD取り出し口が上部でない・・・
すべてが当てはまっておりました。

密林のレビューを見ると、そのことを書いている方が多数おられた。
某オークションで安く販売しているモノボックスも、ほとんどがその手の
類らしいことを知る。
出品者が偽物と知らずに販売していることも多数あるらしい。

今では、売れ残り品が新品で26,980円で売られていますが、それでも
高い。。。
国内盤に狙いを絞ってしばらく探しました。
すると、アンコール盤の中古で18,500円のものを発見。
アンコール盤というのがミソで、バッタモンが出ていた初回盤とは違い
帯の色が黒いので明らかに違うのです。
これならバッタモンじゃないべ~と思い購入。
本当は15,000円くらいで購入したかったが、本物が欲しかったので妥協。

本日も長い前触れでございました。

resize0908.jpg
国内盤アンコールプレスです。これのバッタモンはさすがにないでしょう。

resize0909.jpg

モノラル盤で発売されていたビートルズのアルバム、11種13枚です。

resize0910.jpg

ちゃんとペーパースリーブがついております。

resize0911.jpg

ホワイトアルバムの取り出し口はちゃんと上部です。

resize0913.jpg

ビートルズ初CD化されたときのやつと並べてみたりして。
たしか、この時は1か月に3枚づつを数か月にわたって発売された
記憶があります。
もう30年前の話なのですね。。。

resize0912.jpg

初CD化盤の「PPM」からの4枚って、モノラル盤だったのね。
つまり、ボクは、初期の4枚はステレオ盤を聴いたことがないわけだ。
ありゃあ、物欲が。。。


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス)

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD





MONO LP BOX (完全初回生産限定) [Analog]

MONO LP BOX (完全初回生産限定) [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: LP Record





nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アビーロード [BEATLES]

ビートルズの紙ジャケCDが発売された。
今回発売されたのはステレオ盤のみ。
ビートルズの紙ジャケは2009年に発売された「MONO BOX」で
「ホワイトアルバム」まではされているのだが、それ以降の作品は
初の紙ジャケ化らしい。
音源は2009年のマスター、ブックレットもそのままということ。

resize0882.jpg

2009年に「マジカル~」と「リボルバー」とこれはリマスター盤を買おう
と決めていたのですが、なんだかんだで買わないでしまった。
ボクのしょぼい耳と機材だと、「リボルバー」のリマスターの違いが
よくわからなかったことが大きい。(汗)

resize0884.jpg

とりあえず、買ってみました。
ポスターがおまけで付いてきました。
レコードの時代は、予約してポスターをもらいましたねえ。(遠い目)
今さら部屋にあっても困るのですが、カレンダーだからいいかな?

resize0883.jpg

ビートルズ初CD化の時に買ったCDと今回の紙ジャケCD。
なぜか時間が微妙に違うのですね。
ツェッペリンの「Ⅰ」もそうでしたが。
ピッチが違うのかなあ?
それとも曲間の時間なのかなあ?

resize0887.jpg

2009年の時はさっぱりリマスターの違いに気が付かなかったのですが、
その後、アンプとプレイヤーを買い替えていたのです。
全然、違いました。
リボルバーも聴き比べてみましたが、全然違いました。(汁)

でも、ビートルズのCDって、同じ頃に出ていた他のCDよりも音が良い
ような気がします。
80年代に発売されたCDって、音がこもっていて聴くに耐えないですよね。
ビートルズはそれがない。

10300161_761900393889234_8780172646775952467_n.jpg

「Here Comes the Sun」がレコードだとB面の1曲目だと知る。
そうか「 I Want You」の重厚なエンディングでA面が終了するわけだ。
やはり、この時代のアルバムはレコードで聴くべきだね。
絶対、そう思う。
アーティストたちの意思がそこにあるのだ。
そういうわけで、最近は昔のロックはレコードで買うようにしています。


アビイ・ロード(紙ジャケット仕様)

アビイ・ロード(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NEXT-TO-LAST RECORDING SESSION [BEATLES]

ワカサギ釣りやアウトドアがメインのサイトを持っていますが、ブログはあまり
それとは関係なく、音楽中心にしてきました。
しかし、あの日以来、ブログの内容が変わりました。

釣りやアウトドア中心の頃からワタクシのサイトを見ていたという方が、最近
訪ねてきました。
その方も、ボランティア活動を積極的にやっていて、会社の復興担当という
肩書きをお持ちでした。

被災地にひまわりや菜の花を植えるボランティアをしているそうで、わが町は
菜の花を積極的に植えています。
それのノウハウを知っているところを紹介してほしい、ということでした。
ちょっと調べて、役場の担当課を紹介してアポをとってあげました。

その数日後・・・

resize1112.jpg

こんなのをプレゼントされました。

「ストーンズがお好きなようですが、ビートルズもカテゴリあるのでどうでしょう?」

ビートルズのブート盤です。
ビートルズがお好きなようで、オリジナルだけでなくブートのほうまで手を
伸ばしたそうです。

「東京にいた頃にけっこうあさりました」

タイトルからいって、"GET BACK"セッションからのアウトテイクみたいです。
Let It Beやザ・ロング・アンド・ワインディング・ロードが入っていました。
当然、オーケストラバージョンではございません。

resize1113.jpg

ブートはあまり興味がなく、ストーンズのライブを数枚持っているだけです。
マニアにはたまらない世界なのでしょうね。
今回いただいたビートルズのブートは、知っている曲のデモバージョンが
多く、飽きずに聴くことができました。

公平さん、どうもありがとうございました。
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビートルズのモノボックス [BEATLES]

resize0926.jpg

結局、運送屋の保険で対処するらしく、モノは運送屋が引き取りにきた。
どう考えたって、あれは製造時の傷で、運送屋には非があるとは思えない。
返金もされて、賠償金千円もいただきました。
つまり、お金を千円もらって、ビートルズのモノボックスをレンタルしてコピー
した、っていう感じかな。

ただ、いくつか気になったこと。
購入したのはUS盤の新品なのだが、紙ジャケ、ディスクは日本製なのだ。
ところが、その中味の雑さに???ということがあった。

resize1015.jpg

マジカルのブックレット。
これって、ジャケに糊付けされているのですか?
中途半端にくっついていて、どうも違うような気がする。
どなたか教えてください。

resize1016.jpg

ペーパースリーブなし。
ペラペラですぐクシャクシャになる素材のCDケースのみ。
「完全再現」じゃなかったか
他の方のブログを見ると、ちゃんとペーパースリーブが付いているっけな。

他にも、フォーセールは、CDのジャケがビニール外袋とピッタリくっついていて
なかなか取り出すことができず、外袋を破いてようやく取り出した。

ホワイトアルバムの4人のポストカードも、1枚、中でくっついていた。
きちんと糊が乾燥する前に挿入したっていう感じ。

次は、1万円くらい高いけれども国内盤を買います。
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビートルズがやってきたのだが、IYAN,IYANIYAN [BEATLES]

思うところがございまして、ビートルズのモノボックスを
今頃購入!

resize0925.jpg

アマゾンのマーケットの方で、新品・未開封(ただし、外箱に傷あり)
17,300円というブツ。
USアマゾンからだと1万ソコソコで購入できるらしいが、中国語を
専攻して卓を囲んでいたワタクシには英語は無理。

昨年の発売の時は「転売」で5万とかの値がついたらしいが、今では
2万円台でも国内盤がアンコールプレスで購入できる世の中です。

resize0926.jpg

ウヒョ~!

ボックス買いなんて初めてです。
ストーンズでもZEPでもなく、それほど「大好きだ~!」というわけでも
ないビートルズが、ワタクシの初体験となりました。

resize0930.jpg

外箱の凹みはこんなもん。
外観には別に興味ないので、どうでもイイッス。
安く新品で買えたことに満足。

しかし!!

とりあえず、パソコンに取り込んでいったのですが、
「A HARD DAY’S NIGHT」を読み込むことができません。
CDを取り出してみると・・・

resize0934.jpg

ぼっこりと凹み傷が!!

自宅のCDプレーヤーに入れてみると、再生できたりできなかったり。
再生できても、ノイズが入ります。。。

早速、出品者に連絡をとると、代替品か返金のどちらかを、というので
代替希望のメールを送ったのですが。。。
残念ながら、代替商品を確保できないので、返金(+千円の慰謝料)で
手を打ってくださいと連絡あり。

そういうわけで、アマゾンに返金申請をすることに。

せっかく我が家にやってきたモノボックスは、「IYAN、IYAN、IYAN」と言って
帰っていくことになったのでした。(涙)
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョンレノンさん70歳 [BEATLES]

昨日のフジテレビの特ダネという番組で今年は、
ジョンレノン生誕70年
ビートルズ結成50年
ビートルズ解散40年
ジョンレノン没後30年
と、ビートルズとジョンレノンにとって、いろんな節目
の年だとやっていた。

それで、今日はジョンレノンの誕生日らしい。

ダブル・ファンタジー

ダブル・ファンタジー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: CD



超・久しぶりにレコードを出して聴いてみました。
何がダメだったかって



これには参りました。
高校1年生の時に、このレコードを買ったのですが、我が家では
速攻で放送禁止となりました。
「抱いて」と「喘ぎ声」は高校1年と中学3年、2年の3人の兄弟が
同じ部屋でかけられないっす。

resize0828.jpg

久しぶりにライナーを読む。
このレコードは、高校1年の時に新品で買ったので、ジョンが死んで
すでに3年くらい経ってからのものだが、ライナーは、ジョンが生前の
時のものなのだ。

「ジョン・レノンが5年ぶりに戻ってきた!」などと書かれている。
レコードの帯は追悼盤とかってなっていたかもしれないが、あいにく
ワタクシは帯を捨ててしまう人なもので残っていない。
(最近は、中古レコードで購入した場合、帯は外すけど捨てなくなりました)

死後、3年経過して、売れ残っていたやつなのか、はたまた、追悼盤
だけれども、ライナーは発売当初のままなのか、真相はすべて闇の中。

久しぶりに聴いてみた感想。
悪くないね。
CDなら、オノヨーコの部分を飛ばしたいのだが、レコードなのでそれも
できずに、2回聴きなおしました。
思ったより良い。

PS.

このレコードを買った時のことをハッキリ覚えている。
カワトクのレコード屋で買ったのだが、帰りに高校のバンドをやっていた
先輩とバッタリ会い
「何を買ったの?」と聞かれ
「ジョンレノンっす」と言ったら
「なんだ、そんなの聴くんだ」と言われたのさ。

なんか、ずっとそのシーンが頭に残っています。
不思議だ。
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポールさん50円 [BEATLES]

ワタクシが思うこれぞ80年代洋楽アルバム!っていう3枚がある。(当社比)

何故かは分からないけれども、洋楽を聴くようになって、ビッグな方々
をリアルタイム体験するようになったことと、それぞれ、かなり流行った
ことが記憶にあるからなのかもしれません。

まずは、これ。
ワタクシのボウイさんデビューはこれでした。


レッツ・ダンス

レッツ・ダンス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: CD



そして、これ。
流行りましたなあ。
ボスデビューは、これでした。


ボーン・イン・ザ・U.S.A.

ボーン・イン・ザ・U.S.A.

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1995/11/22
  • メディア: CD



ほんでもって、これ。
ワタクシのポールさんリアルタイム体験はこれでした。


タッグ・オブ・ウォー

タッグ・オブ・ウォー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/11/08
  • メディア: CD


なんか、この3枚が強烈に印象に残っているのです。
でも、1枚も現物を持っていません。
当時は友達かレンタルレコード屋で借りて、カセットにダビング
するのが、正しい高校生の姿でした。

resize0807.jpg

購入!
この方々のこの作品は、予算100円です。
そうしたら、ございました。
とりあえず、ポールさんの「タッグ・オブ・ウォー」を100円で落札!



これは好きでした。

resize0808.jpg

なんとおまけでこいつも付いてきました。
つまり、1枚50円でございます。
ラツキーでございました。

ワタクシの100円物色のブツ、邪魔しないでね。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は太平洋戦争が始まった日です [BEATLES]

http://bokuchan.blog.so-net.ne.jp/2006-12-09

ジョンレノンの命日になんか書いたことあったっけ?と昔の今頃
の記事を見ていた。
3年前に一度書いていました。
その後、ソロアルバムは2枚追加しましたが、あまり聴きません。
しかし、今日は「コレクション」をかけながら書いています。

たしか中1の時じゃなかったかな?
戦争が始まったのではなく、ジョンさんが殺されたのは。
夕方、NHKのこどもニュースみたいな番組を見ていたら、速報で
入ってきたような気がする。
でも、その頃はビートルズもジョンレノンも名前だけしか知らない
人たちだったから。

実は、真珠湾攻撃の2時間前に陸軍はマレー半島のイギリス軍
を攻撃しているんですね。
知らなかったよ。
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さっぱり仕事が片付かないので・・・ [BEATLES]

いまだ、忙しいです。
昨日、仕事の途中でストレス解消にCDを買ってきました。


Past Masters

Past Masters

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI UK
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD



RAINが聴きたかったので。
それだけです。



また潜ります。
ごきげんよう。
nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。