So-net無料ブログ作成
ROD STEWART&FACES ブログトップ
前の10件 | -

追悼・イアン [ROD STEWART&FACES]

ボビー・キーズさんの訃報の翌日な、イアンのマックまで亡くなるとは。
ローリング教の宗派に属している方なら、ショックを受けたよね。

image-20141215220620.png

享年69歳。
まだ若いでしょうが…


バンプ・イン・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)

バンプ・イン・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD



イアンさんのソロは、このアルバムのジャケを見たことあるなあ程度で
一度も聴いたことがありませんでした。

image-20141215220656.png

追悼入手しようと思ったのですが、入手困難な作品が多く、某オークション
を見たら、お手頃価格でレコードが出品されていたのでポチり。
キース・リチャーズ、ロン・ウッドらが参加したアルバムらしい。

image-20141215220724.png

聴いた感想は・・・
う~ん。。。
1980年の作品らしいが、モロにサウンドが80年代の音なのです。
今聴くと、すごく古臭い音に聴こえてしまうのですよ。


トラブルメイカー(紙ジャケット仕様)

トラブルメイカー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD



なんかFACESが聴きたくなってきたよ。
そっちの方がいい感じかも。

合掌。

ロッドさんランク入りならず~ [ROD STEWART&FACES]

引っ張ります。

我らがロッドさんの「ライヴ・ベスト1976~98」でございます。
ボクのお誕生月に発売されたので、自分のお金で自分のために
お祝いで購入しました。

resize0861.jpg

ロッドさん、好きなのよ。
(スタンダードナンバーをやっているのは除く)

resize0862.jpg

驚愕のCD4枚組296分でございます。
76年のを中心に1枚、79年から81年のを1枚、84年から89年のを1枚、
91年から98年のを1枚となっております。

resize0863.jpg

そういうわけで、ライブとしての一体感というかまとまり感がなく
どうも散漫な感じがいたします。

やはり、ロッドさんのライブといえば・・・


Absolutely Live

Absolutely Live

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1994/12/19
  • メディア: CD



これだな~

そういうわけで、本当は、ベスト3に入る予定でしたが、今月に入ってから
「おー!!」っていうやつが増えたので、急遽変更してしまいました。
チャンチャン。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わかっちゃいるけど。。。 [ROD STEWART&FACES]

FACESの紙ジャケがようやく発売された。
彼らのジャケはいろいろ仕掛けがあったので、いろいろ大変だった
のかもしれないが・・・

高い!


ウー・ラ・ラ(紙ジャケット)

ウー・ラ・ラ(紙ジャケット)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD




ロング・プレイヤー(紙ジャケットCD)

ロング・プレイヤー(紙ジャケットCD)

  • アーティスト: フェイセズ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD



いくら特殊ジャケでも3,000円は、ねえべや。

resize0689.jpg

今回、ワタクシが購入したのは「馬の耳に念仏」
2,800円。
特大ポスター同封のため、通常2,600円が2,800円になっています。

特大ポスターが笑わせます。

resize0690.jpg

あくまでも、CDサイズでいうところの特大サイズですから。

文句を言うなら買うな、ってね。

ただ、FACESのオリジナルアルバムで、この「念仏」だけレコードでしか
持っていなかったので買いました。

まあ、内容は良いので。
FACESの作品の中で3本に入りますね。
オリジナルアルバムは4枚しか出していないけど。(笑)

FACESは、どれもカッコいいです。

ロニーさん(ウッドじゃなくレインさんよ)とロッドさんの「Debris 」など
涙チョチョ切れそうになりますよ。



残念ながら「スリムチャンス」時代の「Debris」しか見つけられなかった。
ロッドさんとのハモリを聴きたい方はCDを買おう。


馬の耳に念仏(紙ジャケットCD)

馬の耳に念仏(紙ジャケットCD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロッドさんのベスト [ROD STEWART&FACES]

ロッドさんの紙ジャケですが、マーキュリー時代のやつは
悪評高い、なんたらCDといって2,800円という、普通の
人間には有り得ない価格なのですが、人間には魔が差す
ということがありまして、買ってしまいました。

最初は、マーキュリー時代のオリジナルアルバムで唯一
CDで持っていない1st.を買おうかと思ったのですが、
変形ジャケットで有名なベスト盤を購入。
ボートラでいろいろ聴いたことがない曲も入っていたので。

resize1105.jpg

ジャケットの形がウイスキーのグラスの形になっています。
こういう変形ジャケットだと、紙ジャケCDの購入意欲が
かきたてられてしまい、フラフラとポチっと押してしまいます。

resize1106.jpg

中ジャケも当然、変形です。
ただし、氷がとけていて、ロッドさんのお姿がたくさん
見えるようになっています。

ちょっと、ジャケを見ながらニヤニヤしております。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロニー [ROD STEWART&FACES]


ロニー [DVD]

ロニー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



楽天レンタルでDVDも借りてみました。

<インタビュー映像>
エリック・クラプトン
ピート・タウンゼント
スタン・レイン
ロン・チャイムス
イアン・マクレガン
ケニー・ジョーンズ
グリン・ジョンズ

<パフォーマンス映像>
スティーヴ・マリオット
ロッド・スチュアート
ロン・ウッド

かなりの豪華メンバー登場です。
ロニー・レインの生涯を有名ミュージシャンや家族、友人のインタビューで
綴ったドキュメンタリー映画。

フェイセス時代は、ロッドさんとの絡みの曲が好きでした。
スリムチャンスでは、カントリーっぽいのが好きでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Maybe I'm Amazed [ROD STEWART&FACES]



The Faces - Maybe I'm Amazed

この前書いたフェイセズのやつ。
最初から貼り付ければわかりやすかったね。

本家のポールさんの映像も見たけど、フェイセズの方がかっちょいい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛岡中古レコード市戦利品その2 [ROD STEWART&FACES]

resize986.jpg

カス棚のエース、我らがロッドさんの「スーパースターはブロンドがお好き」
でございます。
東京地方では100円で買えるのでしょうが、こちらは290円でした。
紙ジャケが発売されていますが、これで充分です。

「アイム・セクシー」が強烈ですが、それ以外もなかなか良いのです。
ただジャケのセンスが悪いだけなのです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロッドさん689円 [ROD STEWART&FACES]

61QV7N4WA2L__SL500_AA240_.jpg

ロッドさんのアルバムって、とんでもなく安い価格で売ってるものもある。
以前も、ロッドさん888円で書いたが、Never a Dull Moment は今日時点で861円だし
Smiler は867円で購入できる。(by Amazon)
もちろん、新品ですよ!

ロッドさんは、マーキュリー時代の作品は紙ジャケ化されたが、ワーナーのものは
紙ジャケ化されていない。(たしか)
紙ジャケ&リマスターを期待していたが、我慢できないで買ってしまったものも多数。

このアルバムは、あまりの安さに思わずポチっとしてしまった。
ロッドさんはレコード時代、片面がスローサイド(バラードっぽい曲中心)で片面が
ファーサイド(バリバリロック中心)のような作りが多かったが、このアルバムは
スローとファーが織り交ぜられていた。

で、内容はどうよ?と言いますと。。。

普通。
可もなく不可もなく。

ちなみに、今日の時点では737円に値上がりしています。
それでも安いけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いっしょに買った3枚その2 [ROD STEWART&FACES]

p2682-mid.jpg

アメリカ録音の第1作。トム・ダウドをプロデューサーに迎え、自身のルーツである南部サウンドに挑戦。ブッカーT&MG'Sをバックに嬉々として歌う姿が印象的。その他、アル・ジャクソンなどR&B系ミュージシャンが多数参加している。

ロッドさんはソロだけで数えてみると10枚持っていた。
これは買わなきゃ買わなきゃとずーっと思っていたけど買いそびれていたやつ。

スタレビのネモト氏がセイリング以外の曲はサイコーのアルバムとラジオで絶賛していた。
B面最後に入っているセイリングの前でレコードの針を上げていたらしい。

セイリング、そんなにひどくはないじゃん。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロッドさん強化ウィークその2 [ROD STEWART&FACES]

550.jpg


「MaggieMay」が入っている、ロッドさんの大ヒットアルバム。
このアルバムのヒットにより相乗効果でフェイセスもヒットしていったらしいが、
逆に言えばロッドさんにとってフェイセスはなんぞや?となってしまい、だんだん
にロッド・スチュワート&フェイセスという図式が出来上がってしまったらしい。

レココレでピーター・バラカンさんは「ロッドはバラード・シンガーとしては
一流だがロックシンガーとしては二流」のようなことを書いていた。
僕ちゃんは、そうは思わない。

「ロックシンガーとしては一流だし、バラード・シンガーとしては超一流」

いやあ、ミディアムテンポの曲を歌わせたら右に出るものがいないんじゃないか?
というくらいカッチョいいです。

前の10件 | - ROD STEWART&FACES ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。