So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉森の雪庇帯は尻セードでハマりそう [登山]

この日は須賀倉山登山を予定していましたが、相方のニセ毛無森君が
行けないことになり単独登頂することに。
朝、スカッと晴れていたので、見晴らしの良くない須賀倉より鎌倉
でしょう!と予定変更で出発。

tmp_imgresize.jpg

週末のたびに体調不良(二日酔い筋肉痛、風邪)が3回続き、4週間
ぶりの登山となりました。

tmp_imgresize (1).jpg

途中までツボ足で登りましたが、多少沈むのでスノーシューを装着。
久しぶりだったので意識してスローペースで登ったのですが。。。
脚が重い。。。

tmp_imgresize (2).jpg

雪庇帯の手前で身体が言うことをキキマセン。
途中で追い越してきた方々に抜かれる始末。

tmp_imgresize (3).jpg

やっとこさ、山頂に到着。

tmp_imgresize (4).jpg

ドドーンと岩手山を間近で拝みました。

はじめは雲一つない快晴でしたが、山頂に着くと三ツ石方面は雲に
覆われていました。

tmp_imgresize (7).jpg

犬倉まで行っても裏岩手連峰は見えないだろう、ということで下山。
夕方から町内会の総会もあったし。。。

tmp_imgresize (8).jpg

山頂で会った親子で登ってきた方が尻セードで雪庇帯を降りていき、
さっそうと追い越されてしまったので、ボクも真似して尻セード。
ここの雪庇帯は最高ですね。

tmp_imgresize (6).jpg

ケツぞりを持ってくれば良かった。(車には積んであったけれど)
樹林帯に入ってからもしばらく尻セードで下山しました。
パンツびちょびちょでしたが。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男助山友の会ミーチング [登山]

山登りっていうのは、どれだけ山に登ったかではなく、誰と登ったか、という
ことが後から自分の財産になる。
誰が言ったか覚えていないが、ボクはこの言葉が好きだ。

tmp_imgresize (1).jpg
tmp_imgresize (2).jpg
tmp_imgresize (3).jpg
tmp_imgresize (7).jpg
tmp_imgresize (8).jpg
tmp_imgresize.jpg

山でたまたまお話した方が、ヤマレコというサイトのユーザーで
レコを見て「あの時のひと!」とか
レコで見ていたゲイターと同じなのでもしかして?と話しかけて
きた人。

ひょんなことから同じ趣味の同年代の仲間ができました。

山を一緒に登るって、その達成感を共有できるので素晴らしい
のですよ。

詳しくはヤマレコへ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅の構内を通って登る山 高洞山 [登山]

今週も仲良く夫婦登山です。
妻でも登れそうな楽勝な里山を探すのも難儀です。(;^ω^)
帰りに盛岡市内で買い物がしたいというので、高洞山をチョイスしました。
JRの駅の構内を横切ると登山口、というユニークな登り口ということと
登り口にいる噂の「番犬」にも会いたくて行きました。

tmp_imgresize.jpg

JR山田線・上米内駅。ここが登山口入口です。
構内に入り線路を渡ると登山口があります。

tmp_imgresize (1).jpg

駅前商店街(笑)では、みなさんで餅つき中。

tmp_imgresize (2).jpg

噂の番犬は散歩に連れて行ってもらってないようで、犬小屋の周りが○だらけ。
近くの写真はアップできません。。。
なんか可哀想。。。

tmp_imgresize (6).jpg

山頂直下はロープ場も登場。
数分遅れで妻も山頂へ到着。
(後半、待ちきれなくてさっさと登ってしまいました)

tmp_imgresize (3).jpg

山頂は貸し切り。
二人っきりの甘い時間を過ごしました。

tmp_imgresize (5).jpg

本日も「オモシ」を背負ってきました。
1時間ちょっとの山歩きではトレーニングにならないので。。。

tmp_imgresize (4).jpg

駅に向かう時と下山中と、貴重な山田線の電車に2回も遭遇。
なんか良いことありそうな予感?
写真を撮りそこない残念でした。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

七ツ森(シズクイ市)夫婦縦走 [登山]

雫石の七ツ森とは、生森(おおもり)・石倉森・鉢森・稗糠森・勘十郎森・見立森
・三角森(みかどもり)の7つからなる山の総称です。
奥田民生のCDジャケットに使われた生森は何度も登っていますが、今回は縦走に
挑戦しました。

imgresize (11).jpg

長靴インナーを忘れてきました。
近くなので戻ります。

imgresize (10).jpg

トレースがしっかり残っていて、つぼ足でいけます。

imgresize (9).jpg

最初のピーク、石倉森。
やっぱ、200メートル級の雪山は厳しいぜ。

imgresize (8).jpg

七ツ森の主峰「生森」を目指します。

imgresize (6).jpg

ハイ、山頂。
300メートル級の冬山を登ってこられるなんて凄いぜ!

imgresize (7).jpg

少しでも荷物を重くするため、スベア123Rを持参。
これでお湯を沸かしてアツアツのカップラをいただきます。

imgresize (5).jpg

ツアー客の団体さんがいまして、しっかりトレースを残してくれています。

imgresize (4).jpg

本日の3座目の鉢森山。
ここは初めて登りました。

imgresize (3).jpg

鉢森をバックに。
縦走の醍醐味。w

imgresize (2).jpg

三角森。
ここで妻はギブアップ。

imgresize (1).jpg

勘十郎森。
妻を登り口で待たせて、ダッシュで登山

imgresize.jpg

駐車場まで住宅地と国道46号線を歩きます。
ちょっと異様な光景。



詳しくはヤマレコで。


股旅

股旅




nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女助山登山 [登山]

シズクイ市に伝わる伝説で、その昔、大洪水があり流されてきた男が男助山、
女が女助山の山頂でひっかり助かった。
その二人がシズクイ市の祖先となった。

昨年、男助山に登ったので、今年は女助山に登ることにしていた。
ただし、女助山は登山道というものがなく、夏場は藪だらけで登れたものでは
ないらしいのだ。
そこで、雪が積もって藪が雪の下敷きになっている時にだけ登れる「冬季限定
ルート」というものが冬山にはあるのです。

tmp_imgresize.jpg

昨年登った男助山。
立派な里山です。

tmp_imgresize (1).jpg

今日の目標の女助山。
双耳峰となっています。(山頂が二つある形)

tmp_imgresize (3).jpg

この山に登るためには沢を渡らなければなりません。
車を駐車できる場所が限られているので。
違う場所に車を置ければ、また別のコースがあるのでしょうが。
とにっかく、登山道がないので自分で判断して登るのみ。

tmp_imgresize (4).jpg

沢は2回渡らなければなりません。
地図上では沢はひとつしかありませんが。。。

tmp_imgresize (5).jpg

このように道なき道を地図とGPSで確認しながら登ります。
本当は、ひとりだとこういう山は不安です。
でも男の子なので、冒険心が勝ってしまうのです。

tmp_imgresize (6).jpg

本日のゴール。
けっこうな急斜面と尾根上にある巨大な岩をまいて登るので、疲れました。
それと、夕方から愛妻の誕生日会をやる予定にしていたのでタイムアップ
いつかリベンジします。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱ケ森周回コース [登山]

実に2か月半ぶりの休日でした。
このシーズン、毎年こんなもんです。
遊びに行けなくてロックに走るのも恒例です。

10422486_761173387295268_5737786971825283892_n.jpg

日曜日の前日になって、もしかして明日休めるかも~!
さてどうしようかと思っていたところ、山友たちが箱ケ森に登るらしいので
その中に紛れ込む作戦を取ることに。

10857918_761173737295233_393234747639996392_n.jpg

たちばなさん・けむけむさん・ku-さん・タラさんの5人での登頂。
ボクはこのコースからの箱ケ森は初めて。
以前、Y村さんからそこからの箱ケ森はスゴい急登らしい、ということは
聞いておりました。

10850040_761174003961873_4815711871420708904_n.jpg

登山口までは林道をテクテク歩きます。
災害復旧工事のため、以前のように登山口まで車で行けない。
途中にある「オガセ滝」。
滝に打たれて修行するには水量不足。

10299974_761174350628505_6754369550755496631_n.jpg

元氣があったのは最初だけでした。
2か月半ぶりの登山は、ホント、キツカッタ。
身体は重く、呼吸もあがり、さっぱりついていけません。
鈍っていたんだねえ。。。

1925192_761176073961666_5275010807501913311_n.jpg

登山口から山頂に着くまでに写した写真は、この1枚のみ。
熊棚の跡らしい。
みんな、きれいな風景に歓声をあげていましたが、ボクにはまったく
余裕なし。

10671339_761176453961628_5496850870159010675_n.jpg

なんとか山頂。
途中、ロープを使わないと登れない急斜面あり。
泣きそうでした。
帰りは脚のいたるところが攣り、皆様に迷惑をかけてしまいました。

これからの時期、仕事は落ち着いてくるのでボチボチ登ります。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬蹄縦走 [登山]

tmp_imgresize (3).jpg

tmp_imgresize.jpg

tmp_imgresize (1).jpg

tmp_imgresize (2).jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨なので三ツ石山 [登山]

tmp_imgresize.jpg

tmp_imgresize (1).jpg

tmp_imgresize (2).jpg

詳しくはヤマレコで。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

源太ヶ岳~大深山荘 [登山]

詳しくはヤマレコで。



tmp_imgresize.jpg

tmp_imgresize (1).jpg

tmp_imgresize (2).jpg

tmp_imgresize (3).jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。