So-net無料ブログ作成
検索選択
ジーパン ブログトップ

リーバイスS501XX 「大戦モデル」ゲッチュウ [ジーパン]

resize1223.jpg

リーバイスの大戦モデル、ゲッチュウしました。
501はゆったり履きたいので、いつもはインチアップしているのですが、
こいつは、ジャストサイズ。

resize1224.jpg

大戦モデルなので月桂樹ボタンね。

resize1231.jpg

けっこうダメージがあったので、1,500円という超リーズナブル
ございました。

533276_271007486311863_100002078413187_639709_1887844158_n.jpg

resize1230.jpg

買ってから洗濯して、町内のクリーニング屋さんですごくリペアが
上手なおばちゃんがいるので、ジーンズ専門店でなく、そこに
持って行ってます。

1,500円で買いましたが、リペア3箇所やって千円。(;^ω^)

写真1.JPG

購入して、約2週間して、ようやく履きました。
ところが、リペアしたところと別な場所が破けた。。。

これは、たのしいジーンズになりそうだよ。


知らずに買ったのはドゥニームの大戦モデルだった [ジーパン]

3年前に古着で買ったドゥニーム。
行きつけの古着屋のオーナーに勧められて、何も知らずに買った。
501のXXタイプだと言われて買い、ずっとそう思っていました。

resize1195.jpg

ところが、ドゥニームのXXは、パッチに「XX」と書いてあることを
ネットで調べて知った。
ボクのは「262」となっている。
なんでだ?バッタモンか?
それから、調べました。

resize1196.jpg

コインポケットにリベットがついていない。
もしかして・・・

resize1197.jpg

トップボタンが月桂樹の模様。
ムムム!

resize1194.jpg

ベルトループがかなり太いです。
決定!

そういうわけで、このジーンズは「大戦モデル」と認定させていただきます。
大戦モデルっていうのは、第二次世界大戦の物資統制で、製品の簡素化が
行われることになるのですが、サスペンダーボタンやコインポケットのリベット
の廃止、廉価なボタンへの変更、ポケットの内布に廃布を使用することなどが
義務付けられたのです。
また、ポケットのバックステッチも禁止され、ペンキで書かれたのでした。

写真.JPG

前ポケットの布がカーキ色です。
そんなこと、全然気にしていなかった。

ジーンズ、凝りだすとキリがないね。
ただいま、66モデル物色中。
あと、オーナーにフルカウントデニムを探してもらっています。



EDWINのE-FUNCTION [ジーパン]

1年365日のうち、300日近くはジーンズを履いているボク。
いつもの古着屋に行ったら、オーナーがお勧めのブツを出してくれました。
最初は、501のXXを出されたが、それは3本持ってるからパス。

resize0202.jpg

次に出してくれたのがコレ。
EDWINのE-FUNCTIONっていうやつ。
ボクは、501のようなノーマルなタイプが好みで、EDWINは503を何本
か履き潰したが、こういうタイプは初めて。

resize0203.jpg

立体裁断とかいって、伸縮性のないジーンズで膝が出てしまう問題に対処されて
いるやつらしい。
縫い合わせ部分が横じゃなく、前にきちゃうのね。

それを千円にしてくれるって!!

ワオ!買う買う!

最大の問題は、サイズ。
いつものサイズよりウエストが1サイズダウンだったのよ。
まあ、なんとか入りました。
太もも、長さはバッチリ。
ウエスト、ギリ。。。
痩せるの前提で購入!(汗)

久々ジーンズ [ジーパン]

1年365日の280日はジーンズ生活を送っております。
残りの50日くらいはスーツ
あとはノーパン。

501のXX3本とDenimeのXXバージョン1本でローテーションを組ん
でいて、9連戦の谷間に江戸魂を投入していますが、XXがけっこう
傷んできたので、ローテーションを中6日で回せるような即戦力が
いたらなあ、と思っていたところに、行きつけ古着屋のオーナーが
「ジーンズ、ごっそり仕入れてきたよ~」と悪魔の誘惑。
ホイホイとシッポフリフリゴーゴー。

リーバイスステッチが白ペンキで書かれたヤツや、XX、502など
いろいろあったが、サイズが。。。
ワタクシの細いウエストでも入るヤツは・・・

resize1113.jpg

あったあった。
ワタクシ「何すか、このメーカー?」
オーナー「なんだべな?」
ワタクシ「ただ、すんげー良い感じの色落ちしてますね」
オーナー「このヒゲすごいねえ」

resize1111.jpg

ワタクシ「たしかにスゲエ!」
オーナー「裏もすごいよ。人工的に作ったやつだね」
ワタクシ「なんかワザとらしいくらいですね」
膝裏のお髭さんの模様が、ちょっとねえ。

resize1112.jpg

ワタクシ「なんぼすか?」
オーナー「お友達価格で千円」
ワタクシ「買った!」

resize1110.jpg

調べました。
PRODUCT という国内メーカーでした。
ネットで2マンとかで売ってるのもあるぞ!
オイオイ、マジカよ?
掘り出し物か!

ちょっと地味だった。。。 [ジーパン]

resize0081.jpg

江戸魂のジーンズ
リーバイス505をベースに改造されたものだ。
中学、高校の頃の学ランの裏地の模様を思い出します。
(良い子は着ちゃダメよ)
ワタクシは虎と龍かなんかの刺繍がしていたのを着ていたな。
高校の時は短ランだったので、チェック柄だったかな?

resize0080.jpg

ラベルもオリジナルのものに交換されています。
訴えられる恐れがあるからと推測。

resize0079.jpg

リーバイスのステッチもわざとダメージを入れて加工しています。
もちろん、タグも外されオリジナルに。
バレバレですが、リーバイスという痕跡を残さないように頑張っています。
ボタンも替えられています。

resize0078.jpg

前部分もダメージ加工されています。

505がベースなので、ダボダボです。
シルエットが美しくない。

ふだん501ばかり履いているので、トイレのときに、思わず違う動作を
してしまいます。
ファスナーなので上から下ろせばいいのですが、つい501のボタンの
つもりで、真ん中に手をやってしまいます。
この感覚わかるかなあ?

「ちょっと気分が落ち込んだときに、これを履いて歩けば元気になるよ」
といつもの古着屋のオーナーに言われて購入。
ちょっと「ワル」を気取ってみます。

resize0082.jpg

明日、あさってと乗り切れば、今年最大の山場と思われる3連休です。
それが過ぎれば、少しは体は楽になるかな。。。

リーバイス501XX、3本目 [ジーパン]


ライヴ・ブートレッグ

ライヴ・ブートレッグ



午後は、エアロでバリバリです。
ストーンズの横揺れグニャグニャなグルーブも良いのですが、エアロの
直球一本勝負的なやつも気持ちEです。

resize0151.jpg

さて、ワタクシ御用達の古着屋からジーンズ入荷情報が入りました。
行って見ると、501XXのゴーゴーサイズ&未使用品でした!

試着してみると、ゴワゴワのガチガチで、ボタン部分のデニムが硬くて
うまく閉められない。
501を履いたことがない人は分からないと思いますが、このボタン式の
ファスナーは、最初はうまく閉められないのですよ。
中2の時に、初めて501を買いに行って、うまく履けなかった時のことを
思い出しましたよ。

resize0152.jpg

ワタクシが今日、履いていた古着の501XXとの色比較
まさしく、最初のジーンズの色っていう感じ。
ここから、色落ちさせていくのは、まるでダッチオーブンをブラックポット
にしていくような感じかな。

http://bokuchan.blog.so-net.ne.jp/2009-09-30

ビックリ価格のネタ。

http://bokuchan.blog.so-net.ne.jp/2009-07-13

ボタンフライ。

お値段は、前回購入した501XXと同じビックリ価格。
ラッキーでした~。

DENIME( ドゥニーム )のジーンズ [ジーパン]

中学の時からジーンズは、リーバイスの501をはいていました。
501は何本も、はき潰してきました。
一時、LEEのアメリカンライダースもはきました。

しかし、結婚してからは、リーバイスの501かエドウィンの503
しか、はけなくなりました。
それは、肥大化したワタクシの腹に合うのは、そのふたつしか
なくなったからなのでした。

ところが、ダイエットしたおかげで、選択肢が広がったのでした。

66r.jpg

ドゥニーム。
ユニクロのジーンズが10本買えます。

いつもの古着屋で、店主が自分ではこうと思って仕入れてきた、という
やつを強奪しました。
仕入れ値でそのまま譲ってもらいました。
4千円也。
ラッキー
ちなみに、このドゥニームのジーンズ、フリマに出店すればで8千円から
1万円でも売らるらしいです。

ジーパン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。